環さんのうつわとアルミスプーン

先々週の話に遡りますが、大好きな伊藤環さんのうつわを見に東京さ(笑)まで足を延ばしました。
環さんといえば錆銀彩が真っ先に浮かびますが、今回の個展は"meets the West"ということで
西洋がテーマ。
なるほど~、わたしなど和のイメージでしか見ていなかったものが、こんなふうに洋スタイルとしても使えるのねと、とても勉強になりました。

ということで、迷いに迷って、前回の片口と同様、釉薬のかかった白磁の大皿を購入しました。
a0102103_20384376.jpg
今までのわたしなら、迷わず和かせいぜい中華系の炒めものを盛りつけるところですが、この秋・冬は何か洋ものの煮込み料理を盛って楽しんでみようと思っています。

あ、そうそう、横にかわいく添えてあるのは、オーナーさんがパリで買い付けてこられたというアルミスプーン。
デザートのみならず、調味料を取り分けるのにも重宝しそうです♪



アルミのスプーン、デザート用に登場です。
a0102103_20385574.jpg
黄桃のミルクババロア。
いつもの簡単おやつでした。
[PR]
by mizutama_nn | 2008-10-20 19:24 | Pottery・Interior
<< 秋味ピラフ 塩豚でつけ麺 >>